育毛剤は頭皮マッサージをプラスして

育毛剤は頭皮マッサージをプラスして

私は育毛剤を塗布した後に、必ず頭皮マッサージを行うようにしています。

 

そのほうが育毛剤の浸透を高めることができると知ってから、マッサージを欠かさず実践するようになりました。

 

ただ、頭皮マッサージの方法って、意外とコツがいるものなんですよね。

 

力任せにマッサージをしてしまうと、頭皮を傷つけてしまうこともありそうなので、できるだけ優しくを心がけているのですが、あまり力を入れなさすぎても、あまり意味が無いような気がしてしまいます。

 

マッサージの力加減がよく分からず、初めのうちはイライラが募ってしまうこともありました。

 

しかし、何度もマッサージを重ねていくうちに、少しずつ自分に適した絶妙な力加減が分かってきました。

 

ちょうど良い力でマッサージを行った後は、頭皮がポカポカと温かく、血行が促進していることを実感できます。

 

頭皮を擦ってしまうのもちょっと不安なので、私は指の腹で押すようにマッサージをしているのですが、頭や首の凝りも解すことができるので、1日の終わりに育毛剤を使うのって色々とメリットが大きいものですね。

 

頭皮マッサージをすると、何もしないよりも育毛剤による頭皮のベタつきが気にならないので、ちょっと面倒くさいときでも、育毛剤を使ったら必ずマッサージを行うよう、心がけています。

カードローンでお金を借りる

良い育毛剤を選ぶ事

 

このところ育毛剤の情報を広く集めています。

 

私の現在の頭皮の状況を改善させるには、育毛剤で効果的に栄養成分を与えていくしか方法がないと思ったのです。

 

育毛剤には皮脂を除菌する効能が含まれていたり、皮脂そのものも取り除く効果があったりします。

 

その効果が自分の抜け毛の原因にぴったり当たっているのなら、抜け毛となる要因が解消され、髪の毛が長く育つようになります。

 

なので、ヘアサロンなどに行って頭皮ケアのヘアチェックを受けてみる方が良いのかもしれませんが、増毛専門のヘアサロンの利用価格はかなり高いので、どうしても気が引けてしまいます。

 

一度依頼すると、そのまま何度も行き続けてかなり高額の請求がされるのではないかと思ってしまいます。

 

自分で育毛を進めていくなら、最近の育毛関連で話題になっている男性ホルモンを抑制するタイプの薬品を使っていきたいと思います。

 

このタイプの薬品を使った場合は、多くの方に改善が見られているようです。日本で認可されている育毛剤もあるとのことで、かなり期待しています。

 

育毛関連の薬品は疑わしいものも多いですが、男性ホルモンを抑制するタイプは芸能人にも劇的に変わった人が何人かいるので、その効果は間違いないものだと思います。

初めて育毛剤を使ってみました

 

最近、鏡を見るたびになんだか頭が気になるようになっていました。

 

「あれ、これってもしかしてハゲってやつか?」

 

そう思うようになってしまいました。

 

そこからはもうストレスが溜まる毎日です。

 

外に出かけるたびに周りからの視線を気にしないといけません。

 

「あの人禿げてる?」って思われていないか周囲の人の顔色を伺わないといけません。

 

これほど辛いことがあるでしょうか。

 

毎日の出勤が苦痛なものとなりました。

 

会社に行っても、同僚の視線が自分の頭に向かっていないか確認しないと気がすまないのです。

 

このままでは、精神的にダメージが大きすぎて、生活に影響しかねないので、なんとか薄毛対策をしようと決意しました。

 

まず、考えたのがカツラです。しかし、すぐにこの案は却下しました。

 

なぜなら私のプライドが許さないからです。

 

カツラをしているという事実がひどく屈辱的なものに感じるのです。

 

カツラをするくらいならハゲを公開したほうがまだマシとさえ思います。

 

ハゲの私ですが、少しはプライドが残っていたことに驚きました。

 

そして行き着いたのが育毛剤という選択肢です。

 

ドラッグストアに行き、市販の安いものを購入しました。

 

使用してみてひどく落ち込みました。やはり毛は生えてこません。

 

やはり個人差があるみたいです。私は諦めて、他の選択肢を考えようと思っています。